新着情報/ブログ

肩こりが発生しやすい行動を紹介!

日常生活の何気ない動きが、実は肩に負担がかかって、肩こりの原因となっていることがあります。
下記の項目に該当するものがある場合は要注意です。

・一日中デスクワークをしている
・重い荷物を運ぶことが多い
・立ってスマホを顔の位置で見ていることが多い

 

肩こりが発生するのは肩甲骨周りの僧帽筋や三角筋が炎症を起こしている状態です。
この部分が長時間固定されたり、あるいは重いものを持って負荷がかかっている状態だと、肩こりを起こしやすいです。

重いものを持つとどうしても重力が下にかかりますので、筋肉がそれを支えようと反発する形になるので、筋肉がいつも緊張している状態になります。

 

また立ってスマホを持つときも腕が上がっている状態です。
その状態は三角筋や僧帽筋を使っている状態になり、筋肉の収縮や血液滞留につながります。

筋肉や血管はポンプのような動きが必要です。
緩めて、負荷をかけての繰り返しを行うことで血液循環がよくなります。

 

また、血行不良を起こした場合は外部からの刺激を与えるのも効果的。
接骨院がマッサージや電気治療を行うのはそのためです。

肩は、自分自身でストレッチやマッサージを行うだけではなかなか解消しきれない部位ですので、ぜひ接骨院で施術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

小田原のいしちゃんの整体サロンはオーダーメイドの施術で一人ひとりのお悩みや体の痛みを改善します。
予約制のため他のお客様を気にすることなく、リラックスして施術を受けていただけます。
肩こり・腰痛のお悩みや骨盤矯正をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 

LINE EPARK ご相談・ご予約はこちらから